5月  3月〜4月
  市議会だよりNO56
「エアコンの設置」 
   ホッとニュースNO108
「ハウスオブシェイリー」「新居武道具店」看板
   
   2014年7月31日
 2日間ほどホームページの更新が飛びまして‥すいませんでした。お察し頂いたかも知れませんが、夏風邪で‥家に居る間はゴロゴロしていまして‥このホームページを書く時間帯は寝ていまして‥「入っている予定の会議など」は顔出ししまして‥休息したお陰様で、咳もチョットは治まり、大分楽になってきました。
 年末にも風邪を引きまして‥この時は、微熱があるのに休息もとらず、お医者さんでいただいた薬を飲みながら走り回っていた記憶が残っています。その結果、風は長引くし、身体の悪い部分が顔を出すし‥かえって「しんどい思い」をしましたので‥その反省もあって、今回は「できるだけ休息を」とった次第です。
 回復まで「あと少し」といったところ‥今回は「しっかり治して」徐々に「身体のエンジン」をかけて行きたいと思っています。



   2014年7月28日
 今日は熱が高くなり‥午後からは家で寝て過ごしました。夏風邪は「しんどい」です。咳がヒドクて、胸に湿布を貼るなど工夫しましたが‥医者に行かないとダメかも‥です。近々東京から孫たちが帰って来るとのこと‥早く風邪を治しておかないと大変です。
 明日も予定が入っていますが、関係の方々に無理を言って、予定をキャンセルさせてもらいました‥ご迷惑をかけて、すいません。「休養すれば治る」と思っているんですが‥早く元気回復といきたいものです。

 

 
   2014年7月27日
 「熱に弱い」のが私で、微熱なんですが「しんどい」・・・会議等の予定が入っていたんですが欠席し、横になったり、パソコンの前に座ったり‥部屋の中で過ごしました。今日は「咽喉の痛み」と「咳」に悩まされました。
 そんな中で『ホッとニュースNO110』を作成しました。いつものペースの2倍くらい時間がかかりまして‥完成しましたのでリンクします。今号は、23日に視察してきた『高知市の防災対策』です。徳島市と同じ大地震に襲われることを想定した『高知市の防災対策』‥徳島市も高知市に準じた対策を講じる必要がありますが、『随分遅れている徳島市の対策』を実感させられた視察でした。これからも引き続き、『防災対策の強化』を、議会で求めていきますが、その「指針」になった視察でもありました。
 そうしたナカミをお伝えしたかったのが『ホッとニュースNO110』・・・夏風邪で、ボーっとした状態で書きましたので、読みづらい所があると思いますが‥すいません。


   2014年7月26日
 夏風邪を引いてしまいまして・・・「胃があれて」「肩が凝って」の上に、「咽喉が痛くて」「熱っぽくて」・・・まいってしまいます。「風邪気味かな?」と思っていたところに視察が連続しまして‥こうなったら、ゆっくり休むしかないんですが‥予定は入っているし‥迷惑がかからない程度に休まなければ、どうしようもありません。
 「熱っぽくて」ボーっとした状態でしたが、『ホッとニュースNO110』の作成にかかりました。部屋の中での作業なので、体調も考えながら、のんびり、ゆっくりと作成‥いつもの半分くらいのペースですが、何とか仕上げたいと思っています。


   2014年7月25日
 『建設委員会の視察』から帰ってきました。視察に行ったのは『戸塚駅前の再開発事業』・・・駐車場が無く、ホールが大半を占める新町西再開発とは全く違い、バスセンターや鉄道とも接続し、駐車場、駐輪場も整備されており、人波が絶えない施設で、その中に市役所やホール、商業施設もあるといった複合施設‥視察して、改めて実感したのは「新町西再開発が如何にムダな事業であるか」ということ‥「こんな事業(莫大なムダ使い)は止めさせないと、徳島市の未来に申し訳が立たない」と、改めて、そう思いました。ちなみに戸塚市ですが、横浜市の隣にある都市でした。
 夏風邪を引いたようで、視察に行っている間も「胃があれて」「肩が凝って」‥状態でした。出発する前、少々熱っぽかったので「やめようかな」と思ったんですが、疲れから来ているので、「うつるような風邪でもない」と思い、思い切って参加したんですが‥ちょっと「しんどかった」‥です。



   2014年7月23日
 高知市へ「防災対策」の視察(左の写真)に行ってきました。朝のバスで出かけ、夜帰ってきました。高知は徳島と同じ南海・東南海地震が襲ってくるところ‥高知市の防災対策に準じた対策を、徳島市でも当然行う必要があるんですが、「どうなっているのか」を学んできました。
 南海・東南海地震を考える場合、二つの巨大地震(阪神大震災と東日本大震災)に学ぶことが必要です。今回の視察では、その土台となる「自主防災組織への自治体支援」や「危険なブロック塀の除去対策」を学んできました。
 高知市は人口約33万人、世帯数約16万世帯‥ここに自主防災組織が676団体あり、組織率は87.3%‥徳島市に比べ、随分進んでいます。それは、「自主防災組織への自治体支援」が、徳島市に比べ「格段の差」で進んでいるからだと思いました。
 徳島市は、「自主防災会の連合組織への自治体支援」が、やっと始まったばかりで、防災倉庫・資機材を保有している自主防災組織は全体の1割ほどしかありません。ところが高知市では7〜8割が防災倉庫・資機材を保有しており、市内のいたるところに設置され、日常訓練に活用されています。徳島市と比べ「格段の差」で進んでいるのは、防災倉庫や資機材の購入‥訓練やマップ作り、学習会など、いろんなものに補助がつく制度が確立されているからです。
 高知市では「危険なブロック塀の撤去、フェンス設置」への補助制度も、今年度からスタートしています。安全な「避難路確保」には欠かせない取り組みですが、これも徳島市では実施の目途も立っていないのが実情です。この制度ですが、「国が2分の1、県と市が4分の1づつ負担」するもので、20万円が限度額‥高知県では、34市町村のうち27市町村が実施しています。


   2014年7月22日
 「違法に違法を重ねる新町西再開発」のチラシを市役所前で配布しました。法に基づいて受理すべき「(事業計画への)意見書」も門前払い‥小ホールと住宅棟も、都市計画の変更も行わず「勝手に変更」する‥法律なんて「どこ吹く風」‥監督官庁という権限を握った原徳島市政‥まさに「やりたい放題」です。
 こんな「原徳島市政のやり方」に対し、「市民の怒り」が徐々に大きくなってきていることを実感しています。こんな「やり方」で、新町西再開発に莫大な市民の税金を投入する計画だからです。
 全国1高い国保料‥四国の4市で唯一徴収している都市計画税‥などなど「重い負担」を原徳島市政に押しつけられている「市民の怒り」が、「新町西再開発への怒り」となって渦を巻いている‥そのことを実感しています。
 今日はチラシ配布の第1弾‥さらに大きな世論にしていく行動を展開していきたいと思っています。



   2014年7月21日
 昨日のページですが、バタンキュー状態で飛んでしまいました。建設労働組合の総会‥そしてレセプションの後、同じホテルで同窓会‥中学校を卒業して、ちょうど50年目の同窓会で、初参加の顔も‥遠くは熊本や別府、神奈川からの同窓生も交えて、大いに盛り上がりました。同窓会の後は2次会へ‥カラオケタイムで、青春時代に一気に舞い戻った感じになりました。
 ‥と、ここまではよかったんですが‥翌朝は頭がフラフラ状態‥年を感じます。数年前までは、飲む席が続くとうれしかったものですが、最近は「ひかえておけばよかった」と、反省が頭をもたげる次第‥ほどほどに、と身体に要求されているようです。



 
   2014年7月19日
 
会議が連続した「忙しい1日」‥けど、話し合いを重ねたり、いい講演を聞いたり‥でしたので、スッキリした気分になりました。
 ほぼ毎日続けている「散歩」ですが‥日中は暑くて大変になってきました。朝早く起きて歩くのがいい‥とは思うんですが‥早起きの苦手な私には「苦役」になるので、長続きさせる自信がありません‥ということで、夏場は家でウオーキングマシン(超簡易なもの)を使っていたんですが、これからは「そうしようかなあ」なんて思っているところです。
 私は現在4期目(16年目)の議員生活をおくっているんですが、来期(5期目)も出ることになりまして‥「選挙のこと」をあれこれと考える時期に入ってきました。出る限りは、勝利に向けて「やれることをやり尽くす」ようにしなければなりません。がんばりたいと思いますので、よろしくお願い致します。


   2014年7月18日
 日曜日か月曜日に梅雨が明けると、天気予報が報じていました。お天気がぐづつくのは土曜日で、日曜日からは夏空が広がるとのこと‥いよいよ「本格的な夏」到来ですねえ。それにしても心配なのは、またまた台風がやって来そうな感じ‥今年の夏は、日本が「台風の通り道」になるのかも‥心配ですねえ。
 眼科に行ったんですが‥視力がかなり落ちています。「このまま行くと、次の運転免許更新が危ないですねえ」と告げられました‥ショックですが‥何とかできるものなら、何とかしなくては‥です。
 身体の衰えがアチコチに出てくると、「弱気」が頭をもたげてくる感じになります。けど、一つしかない大切な自分の身体‥ケアしながら長続きさせる‥そんなことを、時々思うようになってきています。


 
   2014年7月17日
 暑くなりましたねえ・・・連日、真夏日が続いています。もう梅雨は明けたのでは?と思うんですが、梅雨明け宣言はまだ‥ですよねえ。夜が寝苦しい感じですが、みなさんはいかがでしょうか?
 今日は、生活保護を受けている方で、ハローワークに通い詰めている方からの相談‥消費税引き上げ「対策」で実施している臨時給付金の相談‥など、生活相談の対応に時間を割きました。
 議員の仕事は「市民の方々と市政とを結ぶパイプ役」「市民の方々の声を議会に届ける役割」だと思って、日常を過ごしているんですが、中でも大事なのは「生活相談」‥そう思って対応させていただいています。相談のナカミも千差万別‥道路や側溝の補修など安心安全な街づくりの課題‥生活費、医療費、住宅などの生活相談‥などなど、挙げればきりがありません。
 幸いなことに、たくさんの相談を寄せて下さっており、充実した議員活動をさせていただいている‥と思っています。


 
   2014年7月16日
 このホームページを毎日書く・・・なかなか大変で、昨日も書くのを忘れていました。すいません。この反省がある限り、また書き続けられるのかなあ‥なんて、思っているんですが‥。
 今日はバンド「くろわっさん」の練習日・・・なかなかメンバーが集まりません。「仕事が多忙なため」なんですが、コンサートまで3ヶ月を切っていますので、果たしてコンサートができるかどうか‥不安です。コンサートチケットも出来上がってきており、果たして売っていいものかどうか‥迷っている‥そんな次第です。
 今回で21回目になるコンサート‥これまでにも、突然メンバーが欠けてコンサートをする時もありました。けど、欠けたのは楽器のメンバー‥今回「仕事で大変」になっているのはメインボーカルのメンバー‥今までにないピンチです。今月末には「コンサートをやるかどうか」‥決断を迫られそうです。


   2014年7月14日
 「身体を少しでも長く平常に保ちたい」‥そんな風に考える今日この頃です。私は今65歳‥「まだまだ若い」年齢なんですが、内臓をはじめ、身体のアチコチが傷んできています。眼も急に「かすむ」ようになり、足もヒザガ痛んで正座ができない‥数年前までは考えられなかったような「身体の変化」が起こっています。
 議員として、いろんな方々のお役にたたせていただいている‥市民の声を市政や議会に届ける役割を果たすことが、微力ながらできている‥そう思える間は、身体を長持ちさせたい‥そんな風に時々考えるんですが‥「長く平常に保てる」ようにしていきたいと思います。
 夜、バンド「くろわっさん」の練習があったんですが、なかなかメンバーが揃いません。コンサートが近づいてきているんですが‥チョッピリ不安な気分です。


   2014年7月13日
 「家の前の排水溝がつまって、満潮時には海水が噴出してきて困っている」という相談を受け、現地をみに行きました。ここの町内は、開発業者が次々と家を建てたところで、道路も私有のまま‥道路や側溝が傷んで、住民の方々が難儀している次第‥問題の側溝もその一つです。抜本的な解決と、当座の解決を、市や県とも相談しながら進めていきたいと思っています。
 夕方、「散歩」に出かけましたが、昼間の残暑で暑い感じ‥薄ら汗をかきながら、散歩コースを散策しながら、ひとときを楽しみました。歩かないと、体調が悪く感じるものですから‥1日のどこかを「散歩」に充てるよう心掛けています。


   2014年7月12日
 台風が去って、気温がグーンと上がった感じになりまして‥けど、また明日から曇り空で‥なんですねえ。台風一過で梅雨明けか?‥なんて思ったりもしていたんですが、一気にそうはならないようですねえ。
 今日は阿波町での告別式に参列‥日本共産党に勤務しているMさんの奥さんが、55歳という若さで他界された‥心が締め付けられる告別式でした。心からのご冥福と、一刻も早いMさんの元気な姿を願い、式場を後にしました。
 午後からの会議の後、夕方からは、亡くなられたKさんの娘さんとご近所回り‥Kさんの思い出話をしながらの行動なので、時間がかかりましたが、今日で回り終えることができました。今後はKさんの娘さんが、回ったご家庭に後援会ニュースなどを配って下さることになりました。


   2014年7月11日
 台風が北上しましたので、東京に居る娘夫婦のところへ電話・・・何事もなかったようで、よかったです。孫の元気な声も聞けて‥元気をもらいました。徳島市にも被害をもたらした台風‥被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。
 今日は、台風接近で延期した「高知市への視察予定日」‥日程にポッカリ穴が開いた感じになりましたので、資料整理に時間を割きました。議員の仕事をしていて、一番大変なことの一つは資料整理‥ちょっと手を抜くと、ドンドン資料が積みあがっていきます。「必要な時に必要な資料」が出てくる必要があるんですが‥「探し回る」ことが多い‥その改善を、と、よく思うんですが‥なかなかうまくいきません‥なんて思いながら、資料整理をしていました。



   2014年7月10日
 台風8号・・・超大型ということで心配しましたが、徳島市には、思ったほどの影響がなくよかったんですが‥ニュースでは、長野県南木曽町などの悲惨な状況が報道されており‥心からお見舞い申し上げます。
 台風一過‥となれば、あとは梅雨明けを待つ‥といったところなんですが、四国の梅雨明けはいつになるんでしょうか?農作物にとって梅雨は欠かせませんが、カラッとした夏空に早くならないかなあ‥なんて、曇り空を見ながら思っていました。
 今日は市議団会議・・・台風が最接近する時間帯に行ったんですが、暴風雨でもなく、全員が市役所に集合して開くことができました。


 
   2014年7月9日
 今日は、Kさんの娘さんと一緒に町内を回りました。後援会長をして下さっていたKさんが亡くなって半年になります。町内のお世話役を長年にわたって務めてこられたKさん‥後援会ニュースを町内に配って下さっていたんですが、そのご家庭を訪問するのに数日かかる程多い‥Kさんの娘さんと「Kさんの思い出話」に花を咲かせながら回りました。これからは娘さんがKさんの後を継いで、ニュースを届けて下さることになりました。私も「Kさんの残して下さった足跡を守っていきたい」‥そう決意させていただいている娘さんとの「行動」です。
 台風が進路を変え、四国を通過しそうな感じになってきました。接近する日時も早まって‥各地で大きな被害が出ていますが、これ以上、被害が広がらないことを祈るばかりです。


   2014年7月8日
 台風8号が猛威をふるっています。予報によれば、徳島に最接近するのは11日頃‥ちょうどこの日、高知市へ「防災対策の視察」に行くことになっていまして‥事務局にお願いし、予定を延期していただくことにしました。沖縄では、今までの台風ではなかったような大きな被害が出ているとのこと‥心配です。
 7月は「視察月間」‥管内視察が終わったんですが、月末には建設委員会の県外視察が入っています。それに加え、私は高知市への個人視察を予定している次第です。
 号泣県議が「不正視察」で大きな問題になっており、問題視されがちですが、本来、視察は議員にとって大切なもの‥視察で学んだことを市政に活かす‥その役割を担っているのが議員です。
 私の場合、視察で学んだことは、ニュースでお伝えしたり、議会で採りあげたり‥議員としての役割を果たしてきたと自負しています。
 但し、「公費での海外視察には反対」を貫いています。海外への視察は、市民感覚からかけ離れており、「行きたいのであれば、私費で行くべき」という立場です。


   2014年7月7日
 今日は七夕・・・いつの頃までだったでしょうか?‥七夕には、ササを切ってきて、願い事を書いた短冊を飾り付け、沖洲川へ流していました‥が、そんな光景は見られなくなったんでしょうか?あいにくの雨模様で、天の川もどこへやら‥といった感じの七夕さんでした。
 建設委員会の管内視察で「川の駅」建設場所を視て回った後、市役所で生活相談に対応‥その後、『新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会』の会議へ‥事業計画への意見書も受理せず、都市計画の変更も行わず‥違法を繰り返す原徳島市政‥こんな中で「事業認可」「組合認可」を「瑕疵がない」と強行しようとしていますが、「こんな違法なやり方での新町西再開発は断じて許せない」の声を大きくしていく‥その具体化について話し合いました。


   2014年7月6日
 くろわっさんメンバー3人で「ノーモアフクシマ」の曲作りに時間を割きました。作詞者のBさん、編曲者のMさん、そして作曲の私です。私のつくる曲は、ちょっとしたクセがありまして‥私が口にすると感情移入できるんですが、他の人が歌うと「つまづく感じ」になる‥そこの譜面を「つまづく感じ」からナチュラルに変える‥それが時間がかかった要因でした。おかげで、「いい感じの曲」になってきた‥そう思います。
 この曲は題名がまだついてなく‥作詞の方も、まだ7〜8割といったところ。完成まで、あとちょっとかかりそうですが、10月のコンサートでは披露できる見通しがたった‥というところです。「ノーモアフクシマ」の心が伝わるものにしたいと思っていますので、ぜひコンサートでお聴き下さい。


 
   2014年7月5日
 昨夜は同窓会の打ち合わせで遅くなりまして‥7月20日に中学校の同窓会を開くんですが、そのナカミの打ち合わせです。出欠のハガキが返信されてきているんですが、今回は約50名程の参加になりそうです。中学校を卒業してからちょうど50年目の同窓会‥出席のハガキの中には初参加が含まれており、半世紀ぶりの「ご対面」になります。同窓生が集まると、一気に昔が蘇るんですが‥「あれから50年も経つのか」と思うと、感慨もひとしおの気分に浸れます。
 今日は1年前に他界されたKさん宅を訪れ、Kさんの娘さんと、Kさんの思い出話などに、時間が立つのも忘れる程、お話させていただくことができました。Kさんは町内でたくさんの支持者を増やして下さっており、残して下さっていた名簿のご家庭を、Kさんの娘さんとご一緒に回る段取りも立てることができました。Kさんからのバトンを、しっかりと引き継ぎたいと思っています。



   2014年7月4日
 新町西再開発が違法な手続きで進められていることに対し、お二人の弁護士(白川・堀金)さんを先頭に、徳島地裁へ提訴しました。15名程の方が弁護士さんに同伴したんですが、住民からの委任状は180名にも及んでいます。
 「違法な手続き」とは、都市計画の変更もしないで、小ホールと住宅棟の位置を変更し、公金をドンドン支出している‥事に対してです。
 事業計画への市民の意見書を受理しないことといい、この違法な手続きといい、監督官庁の権限を振りかざして「やりたい放題」の原徳島市政‥「許せない」という市民の輪が、ドンドン大きくなっていっている‥そう実感しています。


   2014年7月3日
 作曲ができました‥ちょうど、このホームページを書く時間帯にメロディーが浮かんできて(ホームページを書くのを忘れてしまいました)‥急いで携帯録音機を取り出し口づさんで‥今度は譜面とキーボードを取り出して楽譜作り‥私には、随分と手間暇がかかる作業なんですが、何とか曲の原型ができた‥というところです。
 この原型を基にして、バック演奏や歌を仕上げていくんですが‥それは、私の実力を超えたところがありますので、メンバーのSさんに依頼する‥というのが、いつものパターンです。
 振り返ってみれば、こんなことを繰り返しながら、いろんな曲をつくってきました。21回コンサートでも、いくつか演奏(歌う)するんですが、「出航(たびだち)」‥この曲は、コンサートのオープニング用に作ったもので、小豆島観光に行ったとき、船から海を眺めていて歌詞が浮かんでき、到着した小豆島でメロディーをつけた曲‥私が40歳になった頃に作った曲です。「吉野川の未来を」‥この曲は、吉野川住民投票のテーマソングとして作った曲‥他にもいくつかあるんですが、一つ一つの曲に、作った頃の思い出がいっぱい詰まっています。ぜひコンサートでお聴きいただければ‥と思っています。


   2014年7月1日
 集団的自衛権行使容認・・・「日本の若者に血を流せ」と迫る自民・公明の閣議決定‥「憲法破壊の閣議決定を撤回させる」「国民をあざむいての歴史的暴挙を許さない」‥大運動の出発を決意する1日になりました。
 コンサートは10月なんですが、そのコンサートで初演奏する「ノーモアフクシマ」の歌詞が、くろわっさんメンバーのBさんより届き、作曲にとりかかることになりました。明日からじっくりと詞に向かい合いたいと思っているんですが‥曲作りは久しぶりになります。いろんな曲を作ってきたんですが、ここ数年はご無沙汰しており、この間は、メンバーのSさんが担当していました。Sさんはセミプロなので、頭の中で作曲ができるんですが、私の場合は楽器がないと音がとれず、曲はつくれません。そのSさんが、仕事で作曲できる状態にないので、私に役割が回ってきた次第‥作詞されたBさんの思いに響き合える曲にしなければ、と思っているんですが‥がんばってみます。



   2014年6月30日
 新町西再開発の『事業計画への意見書』を、担当窓口へ提出に行きました。市民から白紙撤回を求める会へ委託された意見書は1849通‥この内、口頭陳述を求める意見書は139通‥この全ての意見書に「私は新町西再開発事業に関する土地建物の権利を有するもの」だから、「意見を述べますと理由を明記」‥都市再開発法16条2項の「再開発事業に関係のある土地建物の権利者」に該当している『法に基づく意見書』で、全国各地の自治体で、正式に受理されているものです。
 ところが原徳島市政は「計画区域内の権利者、そこに隣接する権利者しか該当しない」と、法を捻じ曲げる解釈で「正式受理を拒否」‥市民の意見書を「門前払い」にする対応に終始しました。
 こんな勝手な法解釈で、市民の意見書を抹殺する‥そして新町西再開発に、市民の莫大な税金を投入する計画を強引に推進する‥反対する地権者を組合に強制加入させ、強制追い出しを推進する原徳島市政‥こんな「無法なやり方」を多くの市民に伝えなければ‥市民の意見書受け取りを拒む原徳島市政に、怒りが込み上げてきました。


   2014年6月29日
 『新町西再開発の白紙撤回への展望と住民訴訟』が青少年センター3階ホールで開かれました。サブタイトルは『弁護士と再開発の専門家が語る』‥「報告」をして下さったのは、近日中に提訴する「住民訴訟」の白川弁護士と堀金弁護士‥NPO法人再開発全国連絡会議の遠藤事務局長。
 3人の「報告」を拝聴し、原徳島市政が、如何に法律を踏みにじって、新町西再開発を強引に推進しているのか‥が、本当によくわかりましたし、ホールいっぱいの参加者と「思いを共有」でいたと確信しました。こんな「デタラメなやり方」で、強制的に地権者を組合加入させ、強制追い出しを推進する新町西再開発‥莫大な市民の税金を使う新町西再開発‥何としても白紙撤回させねばならない‥改めて、そう思いました。
 「住民訴訟」は、小ホールと住宅棟の場所を、都市計画決定後に変更したのに、「都市計画の変更」もせずに新町西再開発を推進していることは違法‥と「訴え」ているもの。この「訴え」が如何に正当なものであるか‥原徳島市政のやり方(都市計画の変更もせず事業を推進する)が、如何にデタラメなものであるか‥よくわかりました。このナカミをわかり易くし、多くの市民の方々にお伝えしなければ‥と思っています。
 もう一つは、事業計画への「意見書」‥原徳島市政は、2000通を超えている、市民の意見書受け取りを拒否しています。「受け取るが、正式には受理しない」と強弁‥まさに「門前払い」です。この「門前払い」が、如何に違法なやり方であるか‥原徳島市政が参考にしているという逐条解説も解析して下さっての説明‥本当によくわかりました。「意見書」を受理させる運動を、大きく起こしていきたい‥参加者みんなで確認し合いました。



  
   2014年6月28日
 『NPO法人再開発全国連絡会議』事務局長の遠藤哲人氏をお迎えし、お話を聞きし、「新町西再開発の白紙撤回を求める運動をどう進めるか」を話し合う議員会議を開くことになりまして‥今日、遠藤氏を空港まで迎えに行きました。
 遠藤氏は、全国各地の再開発を長年にわたり知り尽くしている第1人者‥「法律論で困ったとき」「全国各地の再開発を知りたいとき」など、いつも節々で頼りにしている存在‥今回は「住民監査請求棄却から住民訴訟へ」「意見書提出を拒否する原市長」などに、どう対応していくか‥学んで現状を打開していく為、遠藤氏をお招きした次第‥新たな視点を身につけて、地権者の方々、多くの市民の方々とともに「新町西再開発を白紙撤回させる」運動を前進させていきたいと思っています。



   2014年6月27日
 サッカーのワールドカップから帰国した監督や選手の様子がニュースで実況放送されていましたが‥残念でしたねえ。アジア勢は全部、ベスト16に残れなかった‥世界との壁は厚いということですねえ。
 私は野球観戦が好きで、サッカーはそれ程でもないんですが‥それでもワールドカップは面白い‥夕方から始まるBSでの録画番組を、空いた時間に楽しんでいます。世界のレベルがスゴイ‥ということは、私にでもわかります。4年後に、日本のチームは、ワールドカップで活躍できるようになるんでしょうか‥そうなってほしいものですねえ。
 夜は時間を割いて、「コンサートの構想」を練りました。やがてみなさん方に、コンサートの曲目は発表できるようになる‥そんな段階にまでなってきています。


 
   2014年6月26日
 6月議会が終わって‥今、視察先を探しています。防災関係なんですが、中途半端な視察になっている課題を埋めていきたい‥というのが「視察の動機」です。
 今、議員になって16年目なんですが、振り返ってみると、いろんな所に視察に出かけ、それを議会で紹介し、実現を求めていく‥ニュースで紹介し、市民の方々に情報発信していく‥それの繰り返しだったように思います。「木工」「市バス」「中小企業振興」「防災対策」「国保」「ごみ」「再開発」「鉄道高架」‥などなど、挙げればきりがないくらい、全国各地にお邪魔して、たくさん勉強させていただいた‥それが私の「エキス」になっていると思います。
 「視察は大事」で、議員に与えられた「使命」です。「毎週のように」というのは無理としても、「可能な限り」視察に出かけ議会で実現を求める‥それを市民の方々にお伝えする‥そんな議会活動を行わなければ‥改めて、そう思っている次第です。


   2014年6月25日
 『加戸悟市議会だより』NO56「エアコンの設置」特集号を上掲しましたので、まだの方は、ぜひご覧ください。
『新町西再開発の白紙撤回への展望と住民訴訟』を下記の通り行います。おさそい合わせてお越し下さい。
(日時)6月29日(日)午後1時30分〜
(場所)青少年センター(ともにプラザ)3階ホール
(入場料)無料
(報告者)白川弁護士・堀金弁護士(テーマ:住民監査請求棄却から住民訴訟へ)
      遠藤哲人(NPO法人 再開発全国連絡会議事務局長)
            (テーマ:今後の再開発の動き)


   2014年6月24日
 6月議会が終わり‥7月に入ると管内視察が始まります。管内視察は、徳島市政として行っている事業を、委員会ごとに視察にまわるもの。この管内視察が終わると、常任委員会の県外視察が7月下旬に行われる‥というパターンです。
 私が今、検討しているのは、管内視察と県外への委員会視察の隙間をぬっての「個人視察」・・・「防災対策関係で視察したい」と、その段取りをしているところです。
 今日は耳の調子が悪く、耳鼻咽喉科へ行ってみてもらいました。私は65歳になったんですが、身体のアチコチがいたんできて、よくお医者さんにかかるようになりました。身体に無理をさせていた分だけ「ガタ」がきている‥そんな感じです。


   2014年6月23日
 今日は6月議会の閉会日・・・常任委員会、特別委員会と各種委員会の所属が決まりましたので、日本共産党市議団の所属を書いておきます。
【常任委員会】
総務委員会‥へいもと議員
産業交通委員会‥船越議員
文教厚生委員会‥中野議員
建設委員会‥見田議員・私(加戸)
【特別委員会】
開発特別委員会‥へいもと議員・見田議員
少子高齢化対策特別委員会‥中野議員・船越議員
防災対策特別委員会‥私(加戸)
【各種委員会】
国民健康保険運営委員会‥私(加戸)
都市計画審議会‥へいもと議員
土地開発公社‥見田議員


   2014年6月22日
 『加戸悟市議会だより』NO56(7月号)が完成しましたのでリンクします。6月本会議で質問・追及した「エアコンの設置」特集号です。このニュースは、私の近隣の地域に全戸配布しているもの‥「大きな話題」の一つになると思っています。
 原徳島市政ですが、新町西再開発や鉄道高架という大型公共事業には熱心ですが、その一方で、「エアコンの設置をせずに放置」したり、「全国一高い国保料を押しつけ」たり‥まさに「逆立ち政治の典型」のような市政を行っています。こんな悪政の中で、市民の悲鳴が挙がっているんですが、その一つが「徳島市内の小中学校の全ての教室にエアコン設置を」求める声‥徳島市に隣接する自治体が、エアコンの設置をドンドン進めているものですから‥その分、「普通教室へのエアコン設置を拒んできた原市政」の「悪政ぶり」が際立っています。
 まずは、このニュースで情報提供し、設置を求める多くの市民の方々とご一緒に、「実現」への運動を大きく展開していきたい‥そう思っています。



 
   2014年6月21日
 梅雨もなければ農作物が育たないとか‥いろいろと困るんですが‥それでも「うっとうしい感じ」で‥やっぱり、「スカッと晴れ」の方がいいですねえ。
 21回目のコンサートを決めてから、曲目の選定に入っているんですが‥レパートリーを少しでも増やして‥と思っていますので、「時間とのたたかい」のような感じになっています。創作曲は「ノーモアフクシマ」をテーマに、今、メンバーのBさんが作詞中‥その作詞を受けて、私が作曲をと思っているところです。
 何せ、数名しかいないメンバーが、一緒に会して練習するスケジュールがなかなか組めない‥苦労しています。私の他に、夜勤の多い介護士、土日が忙しい量販店の店長、学習塾の先生、学校の事務職‥練習日程を合わすのが大変です‥が、今年もがんばります。


   2014年6月20日
 サッカーについつい見入ってしまいまして・・・このホームページを書く時間帯が、ちょうどサッカーの時間帯だったもんですから‥昨日のページがとんでしまいました。
 それにしても「おしかった」ですねえ。何度も「ゴール」というシーンがあって、力が入ってしまいました。引き分けたため、次のコロンビア戦に勝たないとダメになってしまいましたねえ。次は25日の早朝‥またまた力が入りそうです。
 今、『加戸悟市議会だより』の作成中‥6月議会の報告なんですが、「エアコンの設置」特集号で発行予定‥先週から作成に取り掛かっているんですが、空いた時間にちょこちょことやっているもんですから、完成までに日数がかかっている次第‥この日曜日に完成させる予定なんで、その際ご覧ください。


   2014年6月18日
 
『第21回くろわっさんコンサート』を下記の通り開くことになりました。4か月後なんですが、ぜひ予定に入れておいて下さいね。
第21回コンサート
(日時)10月12日(日)午後1時開場 1時半開演
(場所)ふれあい健康館1階ホール
(入場料)900円 高校生以下700円

 曲目は選曲中で、創作曲も作成中で‥なんですが、もう少しで発表‥といったところです。創作曲は、第20回コンサートで「お約束」させていただいた「ノーモアフクシマ」‥メンバーのBさんの作詞が、もう少しで完成‥といったところです。
 普段はなかなか集まるのが大変なメンバーなんですが‥コンサートが予定されると、一気にギアがアップする‥毎年のパターンなんですが、私にとっても「心地よい習性」です。


   2014年6月17日
 雨が降っていましたので、久しぶりに「散歩」を休みました。歩くと、何だか体調がいいように思うんですが‥休むと、その逆で‥何だか「拍子抜けした」ような感じ‥です。
 今日で委員会も終わり、6月議会の方は、23日の閉会日に向けて動いて行きます。6月議会は議長・副議長選挙や委員会の所属替えがあって、私ども日本共産党市議団の「役割」も変化します。
 他会派への「あいさつ」が閉会日になるんですが、議員団そのものの役割も変えることになりまして‥私(加戸)が、へいもと議員からのバトンタッチで市議団長を‥見田議員が、私からのバトンタッチで幹事長を担当することになりましたので、よろしくお願い致します。



   2014年6月16日
 パソコンが動かなくなって、2日間、このホームページの更新ができませんでした。直りましたので‥これからも引き続きご覧ください。
 「おしかったなあ」「もうちょっとだったのに」‥などなど、県議補選の結果を受けての電話を、いろんな方々からいただいています。けど「本番」はこれから‥来春の一斉地方選挙まで、あと10ヶ月ほどしかありません。「勝ちぬける力」をつくって、本番では、何としても勝利せねば‥と、決意を新たにしているところです。
 6月議会の方は、23日の閉会日まで委員会等が組まれており、気分的には「慌ただしい感じ」‥です。議会が終わる度に『加戸悟市議会だより』を発行しているんですが、今回は「エアコンの設置」に焦点を充てた特集号を‥と、構想を考えているところです。


   2014年6月13日
 船越議員の「個人質問」が終わりました。印象に残ったのは「バス問題」・・・議会にも諮らず、「市バスの民営化」路線を推進する原徳島市政の実相が、質疑を通してわかりました。「市民の足を守らねばならないのが市政の務め」なのに、「赤字を理由」に「市民の足を奪っていく原市政」‥このまま、この路線を許すわけにはいきません‥そう思いながら、質疑を聴いていました。
 今日で6月議会の本会議が終わりました。来週からは常任委員会が始まります。6月議会は、閉会日(23日)に議長・副議長選挙や委員会の配置などが投票や審議されます。6月議会が終わると、常任委員会での管内(徳島市)視察や県外への視察が組まれていきます。
 県議補選は山田豊候補を先頭に頑張っているところですが、私の方からの「お願い」とともに、地域の顔役の方をはじめ、「おーっ!」と思うような方からも「今回は山田さんしかおらん。がんばってよ」などなど‥「うれしい連絡」をいただいています。


   2014年6月12日
 「代表質問」が終わりました‥全文をリンクしましたのでご覧下さい。「まともに答えられない」ような答弁ばかりで、傍聴席からはヤジが飛んでいましたが・・・特にヒドカッタのは「新町西再開発」‥真面目に営業し生活している地権者の方々を強制的に追い出す‥その先頭に立っているのが原徳島市政であることが、「まともに答えられない」答弁で、ますます鮮明に浮かび上がった‥というか、浮かび上がらせることができたと、思っています。
 また、記井さんのお店(ハウスオブシェイリー)の入り口に立っている看板と、新居さんのお店(新居武道具店)の入り口に立っている看板をパネルにして紹介‥いろんな方々から「好評」をいただきました。原徳島市政の強制追い出しが、いかに「えげつないか」‥この「看板」が、多くの方々に発信している‥改めて、そう思いました。
 新町西再開発の白紙撤回を求める運動は、これからが「真の本番」‥今日の「質問」も大いに活かして、大運動を展開していきたい‥その決意を表明した「代表質問」にもなりました。


   2014年6月11日
 船越議員の個人質問は、13日(金)午後1時からです。質問項目とナカミは次の通りです。
1.「子ども子育て新制度」について
(1)新年度の目指す理念や目的は?
(2)来年度から就学前施設はどう変わるか?
(3)保育に携わる人材確保など
2.新年度の基準と学童保育の現状について
(1)基準以下の施設はあるのか現状と改善
   施設改築・改修の予定を計画的に
(2)学童保育の指導員の研修・処遇改善・運営など
(3)学童保育のニーズへの対応
(4)責任ある改善計画策定と実行を
3.徳島市の地域交通のあり方について
(1)『企業路線』をさrなる民間委託をしようとしている経緯
   公共交通会議のあり方など
(2)市民の声を生かす「徳島市地域公共交通総合連携計画」の見直し
(3)「路線編成」の現状・評価・今後
(4)交通弱者対策・交通不便地域への対応など
(5)日常の危機管理と交通政策


   2014年6月10日
 私(加戸)が行う「代表質問」は、6月12日(木)午前10時から‥に決まりました。質問項目とナカミは以下の通りです。
1.集団的自衛権について
   市長の認識
2.新町西再開発について
(1)再開発区域からの除外を、希望する地権者全員に行うべき
(2)組合に強制加入させないのが市長の務め
(3)地権者を強制的に追い出してのホール建設は、文化の名に値しない
(4)耐震診断の結果を受けて、文化センターの耐震リニューアルか、新町西ホール床取得かを、市民に問うて決めるべき
3.鉄道高架について
(1)牟岐線の鉄道高架はやめるべき
(2)徳島駅周辺に限った高架は財政面、必要性等、市民の声を聞いて検討を
4.エアコンの設置について
   小中学校の普通教室等へのエアコン設置は、優先的に行う事業


 船越議員が行う「個人質問」は、6月13日(金)午後1時から‥に決まりました。質問項目とナカミは(分量が多いので)、明日のページに掲載いたします。


   2014年6月9日
 6月議会が開会しました。日程は下記の通りですが、「代表質問(12日)」は私(加戸)が‥個人質問(13日)は船越議員が行います。質問時間が決まるのは、「質問通告締切日」の10日です。時間をお知らせしますので、ぜひ傍聴にお越し下さい。また、テレビ中継(112チャンネル)もありますので、傍聴に来られない方は、ぜひテレビをご覧ください。
6月 9日(月)  開会(本会議)
   11日(水)  本会議(代表質問)
   12日(木)  本会議(代表質問)〜加戸〜
   13日(金)  本会議(個人質問)〜船越〜
   16日(月)  総務委員会(へいもと)・産業交通委員会(中野)
   17日(火)  建設委員会(加戸)・文教厚生委員会(見田・船越)
   18日(水)  総務委員会・産業交通委員会
   19日(金)  建設委員会・文教厚生委員会
   23日(月)  閉会(本会議)


   2014年6月8日
 今日は時間を割いて、「代表質問」の原稿作り‥大分、「形」になってきました。質問文を作るとき、まず「質問項目」を作り、そこへ文章を肉付けしていく‥自分流のやり方なんですが、いつも「形」が見えてくるまで、一苦労です。
 それに、本番(本会議質問日)が間近にならないとエンジンがかからない‥という、長年にわたって染みついた悪癖が災いして、悪戦苦闘状態を招く‥といった感じです。
 それにしても、暑くなりましたねえ。長袖と半袖を使い分けて着用していたんですが、長袖が要らなくなってきました。これから梅雨本番‥そして真夏へと向かっていく‥整理が下手な、というか、無精なんで、夏服を探し出すのに、一苦労しています。


   2014年6月7日
 本当に暑くなってきましたねえ。日中はエアコンのスイッチを入れないと身体がもたないんじゃあないでしょうか。
 こんな「猛暑」がこれから本格化するんですが、こんな中で「我慢比べ」のようなことをしているところがあるんです。どこかわかります?・・・答えは、徳島市内の小中学校です。もちろん職員室にはエアコンがあるんですが‥普通教室にはありません。新町小学校なんかは、PTAが見かねて、普通教室にエアコンを設置したのに、「認められない」とわざわざ撤去して、特別教室等へ移設してしまったんです。現在新築工事中の沖洲小学校にも、エアコン設置は予定されていません。
 こんな「子どもたちへの我慢比べ」を強いているのは、他の自治体でもそうなのか‥調べてみて、改めて「徳島市の異常さ」に驚きました。お隣の松茂町、石井町、佐那河内村をはじめ、多くの自治体で、小中学校へのエアコン設置が進められています。
 徳島市の「異常さ」を指摘し、一刻も早いエアコン設置を求めて「代表質問」を行いますので、テレビ中継(112チャンネル:テレビトクシマ)をぜひご覧ください。6月12日(木)の多分、午前10時だと思いますが、日時が確定するのは6月10日の質問通告締切日‥その際、確定日時を掲載させていただきます。


   2014年6月6日
 「新町西再開発に反対する地権者の方々は、計画区域の中で、真面目に営業し生活している方々です。この方々を「地上げ屋」のように追い出してホールを建てるのが新町西再開発なんですが‥」とお話すると、みなさんが「そんなことは許せん」と返事して下さいます。「しかもそのホールに、市民の税金を116億8千万円も使うのが新町西再開発なんです」とお話すると、「怒りの声」が増幅する‥といったところです。
 「地権者を強制的に追い出して、116億8千万円もの市民の税金を使ってホールを建てる(ホール床を買う)のか‥それとも文化センターを、10億円程度で耐震改修して長持ちさせるのか」そのことは、税金を負担する市民に、1度も問うていません。全国には、文化センターと同規模で古いホールが15ありますが、そのうちの12(80%)が耐震リニューアルして長持ちさせています。
 文化センターの耐震診断結果が出るのは来年3月です。その結果を受けて、市民に「どうするか」を問うて決めるのが当たり前の筋道‥「当たり前」のことが行われるよう、多くの市民のみなさんに呼びかける大運動を‥と思っています。
 「新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会」が求めているのは、「文化センターを耐震リニューアルして長持ちさせ、その間に積立金(現在16億円)を増やし、(県市協調も含めて)将来立派なホールを旧動物園跡地に建設する」‥この世論を、さらに広げるため、力を尽くしたいと思っています。


   2014年6月5日
 「よくもまあ、こんなヒドイことを平然とやるわ」・・・「新町西再開発」です。今回の代表質問で採り上げるテーマの一つなんですが‥「反対する地権者を強制的に追い出す」‥原市政の「えげつない」やり方に、「怒り」が込み上げてきます。こんなことをまでしてホールを建てる‥良識ある市民や文化関係者は、こんなホールに拍手喝采をおくるハズがないと思っています。
 いろんな市民の方々が、市議会本会議をテレビでご覧になっていますが、「まじめに営業し生活している地権者を、強制的に追い出す新町西再開発の『しかけ』」を、できる限りわかり易くお伝えし、「白紙撤回への道」を推進する「1歩」にしたいと、準備を進めています。
 今日は市議団会議・・・私が担当することになった「代表質問」‥そして「個人質問」について、意見交流し‥「代表質問」に関しては、ほぼ固まってきた‥というところです。


 
   2014年6月4日
 今日は『再開発特別委員会』を傍聴した後、「代表質問」の準備に時間を割きました。明日、市議団会議があるんですが、「代表」なので、そこで「質問項目」を定める議論に‥それに間に合うように準備を進めている次第です。
 「個人質問」の場合は、「自分のペース」でできるんですが、「代表質問」は、「みんなの意見」で決めていく‥自分のペースでできないところが難しいところ‥けど、「やりがい」を感じるのも「代表質問」‥(私なりに)がんばります。
 今日は「雨」で「散歩」は休みました。休むと、何か体調が「いまいち」の感じで‥「散歩が習慣」になっていることを実感します。
 「体調」といえば・・・面白い?のは、同級生が集まった時の会話‥必ず出るのが「あそこが悪い‥ここが悪い」‥私は65歳になったんですが、身体のアチコチが痛んでくる「歳」‥「散歩」も続けながら、自分の身体と「細く長く」付き合っていきたい‥時々考える今日この頃です。


   2014年6月3日
 「代表質問」ですが・・・昨日大急ぎで「初問」をつくり、担当部局に示しました。「初問」の話を担当部局と充分に交わさないと、「再問」をどうするかがみえてこない‥という「いつものパターン」の始まり‥といったところです。
 先日も書きましたが、徳島市議会の場合、「初問」「再問」「再々問」と、3回しか登壇できないのが「本会議の決まり」になっています。だから「再問」は、「なぜ再問するのか?」‥「再々問」はなぜするのか?をハッキリさせないと‥という「道筋」が必要な次第です。
 今回の代表質問のテーマは、「市長の政治姿勢」「新町西再開発」「鉄道高架」「エアコンの設置」の4つです。「新町西再開発」は、3月議会でも代表質問したテーマなので、今回は「どこに焦点を置くか」を定めて質問を組み立てたいんですが‥「鉄道高架」は県と市、どちらにも問題があるんですが「じゃあ、どうすればいいのか」を示さねば‥「市長の政治姿勢」は、単刀直入に「切り込む」課題‥「エアコンの設置」は、実現できている自治体などを視察してきたもので、「実現を求める」課題‥質問事項をある程度決めて、市議団会議で話し合いたいと、準備を進めている次第です。


   2014年6月2日
 今日は『防災対策特別委員会』‥「徳島市には地震発生後41分で津波が到達する」「地震発生後10分から避難開始して、1キロ避難できる」という想定が示されましたので、この点を質しました。「東日本大震災での平均避難距離は500mだった‥ということも前提にして、川内の高速道路への避難や、沖洲の避難計画も立てられてきた‥1キロの避難というのは現実的でない‥500mを基準すべき」だと質したのに対し、「500m、もしくはそれ以下の300mなどを目指し、避難対策を考えていく」と答弁しました。
 また「地震対策では、津波からの避難の前に、木造住宅の耐震化をしないと、自宅から脱出できない」と指摘し、木造住宅耐震化の進捗状況を質しました。「耐震診断した木造家屋のうち、倒壊する危険があると診断されている木造住宅が、まだ3000戸ほどある」ことも、改めてわかりました。「無料の耐震診断は受けても、お金がないから耐震改修できない市民がたくさんいる‥補助金を引き上げて、木造住宅の耐震化を促進するよう」求めました。
 また「中央市場付近の住民は、避難ビルが無い‥市場を耐震化(耐震診断)する予算をつけている‥避難場所になるよう尽力を‥また市場だけでは避難しきれないので、避難タワー等の対策を」と求めました。


   2014年6月1日
 今日から6月・・・「暑かった」ですねえ。まさに真夏並みの気温が全国各地で‥ニュースを視て、改めて「暑さ」を実感しました。梅雨入りもこれから‥というのに、どんな「夏」になるんでしょうか。
 私は整理が「あまり上手でない」というか「苦手」・・・なんで、夏物の衣類を探し出すのに一苦労しています。毎年のことなんで、キチンとやっておけばいいんでしょうが‥毎年の後悔を、今年もまた‥といったところです。
 この頃、時々言われるんですが、「やせましたねえ」と・・・やせたんではなく、「普通の体重」に近づいた‥というのが真相です。一時は、現在よりも15キロ以上オーバーしていまして‥身体のアチコチが悲鳴を上げまして‥「節制」を始めた次第です。要は「食事と運動」なんですが‥というわけで「散歩」を続けている次第です。
 「散歩」も続けることが大事なんで、服装を着替えて‥なんてことをせずに、普段着のまま、空いた時間にフラリと出かける‥だから「よくお見かけしますが、どこへ行っているんですか」‥と、時々尋ねられます。長続きさせるのが超苦手なんですが、「普通の体重を目指して」‥何年かかるかわかりませんが、まあ何とか続けていきたいと思っている次第です。


   2014年5月31日
 早いもので、もう5月が終わるんですねえ。明日から6月‥服装も「夏」になるんですが、まだまだ朝などはチョット冷えて‥特に寝るときに一苦労している感じですが、みなさんはいかがでしょうか。
 今日は県議補選の応援に、山下書記局長が駆けつけて下さいましての演説会‥終わってから、いろんな方と会話を交わしました‥「山田豊さんの話もよくわかった‥いい演説会だった」「スキッとわかった感じ」「モヤモヤとしていたものが吹っ飛んで‥よくわかりました」などなど、「いい笑顔」にたくさん出会うことができました。
 それにしても、日中は暑かったですねえ。ほぼ毎日続けている散歩にでかけたんですが、汗がジンワリと‥初夏を実感しました。
 ちょっと時間ができたので、「代表質問」の構想を練るというか、考えていたんですが‥「まだまだ日にちがある」と、心の中で思っているのが災いして、なかなか「本気度」が高めってきません。まあ、そのうちエンジンがかかってくる‥そう思っているんですが‥どうなりますことやら‥です。


   2014年5月30日
 今日は「代表質問」について「考え」を巡らせるのに時間を費やしました。こんなことをしていると、何となく「充実した気分」に浸れるんですが‥まあ、いつもの通り、なかなか前に進まない‥といった具合に苦労しています。
 徳島市議会の場合、本会議質問は、各会派の「代表質問」と「個人質問」がありまして‥「個人質問」の制限時間は40分‥「代表質問」の制限時間は会派の大小によって異なるんですが、日本共産党市議団は70分です。
 また「3回ルール」というのがありまして・・・「初問」「再問」「再々問」と、3回登壇できるルールなんですが、これがなかなかむつかしいんです。委員会の場合は「1問1答」なんで、私の場合は「好き」なんですが、本会議質問の方は、いつも戸惑ってしまう‥といった具合に、苦労しています。
 という具合で、「考え」るのは、「テーマ」に沿って「初問はどうしよう?」「再問は?」「再々問はどうする?」といった、まあ、「イメージトレーニング」みたいなものです。
 質問通告の締切日が6月10日・・・まだまだ時間がありますので、なかなか「本気度」が高まってきませんが‥頑張り始めたところです。


   2014年5月29日
 市議団会議で「代表質問」について話し合いましたが、「テーマ」をはじめとした、大体の「大筋」がみえてきた‥といったところです。
 ここからは私が具体化し、それをまた、市議団会議で話し合う‥という作業に入って行くんですが、開会日まで、まだまだ時間があるため、具体化する作業は、もっと先になると思います‥が、がんばりたいと思います。
 それにしても、一気に暑くなってきましたねえ。日中は初夏の衣装‥なんですが、朝はチョット肌寒い感じがしますので春の衣装‥という感じになっていますが、みなさん方はいかがでしょうか?
 「風邪を引き易い」タイプなので‥特に「のどの痛み」から風邪になるパターンが多いので‥「うがい」だけは欠かさずに行っているんですが‥6月議会をはじめとした「いろんな課題」が目白押しなので、「元気でいないと」と思っているところです。


   2014年5月28日
 6月議会の「代表質問」の任があたっておりまして・・・そろそろ「私案」を、と思っているところです。ただ「代表質問」なので、議員団会議で話し合って決める‥ようになります。
 そんなことを考え出すと、「6月議会の臨場感」がわいています。しかし、開会日は6月9日‥まだまだ先なので、「緊迫感」がわいてきません。
 ずっと以前は、早くから「質問原稿」にとりかかっていたようなことを思い出します。開会日が近づいてくると「不安感」が増してきて‥早い時期に仕上げた原稿に繰り返し目を通す‥なんてことも、思い出します。
 そうは言っても、質問の任にあたった議会は、近づいてくると「緊張感」が増してくる‥それは、今も変わりません。「多くの市民の方々に、市政の課題や問題点をお伝えする絶好の機会が本会議質問」だからです。団会議の後、「原稿作り」にとりかかる‥ちょっと気ぜわしくなりそうです。


   2014年5月27日
 季節の変わり目は、「体調管理」に一苦労しますよねえ。「とにかく風邪をひかないように」‥寝相が悪いものですから、寝る時の着るものに気を使います‥が、起きてみると「コンコン」とか「グスングスン」とか‥なかなかうまくいきません。みなさんはいかがですか。
 この頃、「ときどき足がつる」ことが起こり‥一苦労しています。極力、毎日「歩く」ことを心がけているんですが、それとは、あまり関係なさそうです。その他、視力が衰えてきたり‥正座が難しくなってきたり‥「年を感じる」ことが、段々増えてきています。これらと「うまくつきあい」ながら、「長持ちさせていくことが大事」‥だとは思うんですが‥「一喜一憂」といったところです。
 

 
   2014年5月26日
 「加戸さん、いくつになったんで」「65歳ですわ」「まだまだ若いなあ」‥今日も、こんな会話を交わしました。そういえば「そう」で、70歳を超えても、80歳を超えても「現役バリバリのような方がいっぱい」‥体に気をつけて、「人生、まだまだこれから」といった具合に行きたいものですねえ。
 『ホッとニュースNO109』が完成しましたのでリンクします。今号は片面だけ・・・私の『ホッとニュース』や『市議会だより』をご覧いただいている方から、『漫画チラシ』が送られてきましたので、それを裏面に掲載させていただきました。
 このホームページには『漫画チラシ』が掲載されていませんが、そちらの方は「実物」でご覧いただくしかありませんので‥すいません。


   2014年5月25日
 徳島生協前で開かれた、建設労働組合の『包丁研ぎサービス』(左の写真)に顔出しし、日頃お世話になっている組合員の方々と懇親を深めました。
 「5年ぶりなんですよ‥晴れたのは」と話されていましたが、そういえば、『包丁研ぎサービス』といえば「雨」‥だった記憶が蘇ってきました。
 プロの職人さんによる、このサービス‥私たちにとっては有難い限りなんですが‥本当にごくろうさま‥です。
 その後、『吉野川河口の四国横断自動車道と生物多様性保全を考える講演会』へ・・・私の住んでいる沖洲は、吉野川河口の一番下流部で、吉野川が海と交わる所に位置しています。その沖洲の海岸線に四国横断道の大橋を架ける計画が進められているんですが‥そんな中で、「どうやって吉野川河口干潟を保全していくか」‥講演と意見交流会でした。
 私は市議会でも、この問題を採りあげ「大橋建設は止めて、しらさぎ大橋を活用した計画に変えるよう、県に要請を」「吉野川河口をラムサール登録湿地にするよう、市長は尽力を」「吉野川河口はシオマネキ・ルイスハンミョウなどの絶滅危惧種や渡り鳥が生息する自然の宝庫‥保全の措置をとるように」などなど、幾度か原市長に求めてきましたが「のれんに腕押し」・・・「市民世論を高めるとともに、四国横断道『大橋』推進派の原市長を交代させないと」と、強く思ってきた次第です。


   2014年5月24日
 今日は「暑いくらい」の1日でした。それでも朝は、ちょっと冷える感じなので・・・とにかく「着るもの」に苦労します。風邪をひき易いので、気は付けている「つもり」なんですが‥乗り切らねば‥です。
 6月議会の「代表質問」を担うことになりまして・・・「あれこれ」と考え始めたところです。「個人質問」は、テーマを含めて「個人任せ」が主‥なんですが‥「代表質問」は、日本共産党市議団を代表しての質問なので、「テーマも内容も」会派5名の総意でなければなりません。これから「会派の議論」が始まり、準備が進んでいくんですが、当分の間は「気ぜわしく」なりそうです。
 私は議会に「馴染む」のに随分と時間がかかりましたので、以前は、本会議質問の任があたると「圧迫感」が日々増幅してきたのを覚えています。今は、やっと、「慣れ」た感じで、ある意味、質問できることの喜び、というか‥それなりに「楽しめる」ようになっています。「楽しめる」・・・というのは、「質問が、いい勉強になる」からです。
 まあ、これから「議員団会議」で議論を重ねていくことになりますが、「いい議論」ができるよう、「あれこれ」と考え始めたいと思っています。


   2014年5月23日
 『沖洲地区町内会連合会』が開かれたんですが‥開会に先立ち、徳島市消防局と危機管理課が参加した『沖洲地区自主防災会連合組織』結成への「説明」があって‥沖洲に、自主防災会連合会が結成されることになりました。
 「連合会が結成されないと、徳島市の(自主防災会に対する)補助金が支給されない」・・・「何とも『おかしげな制度』」だと、今日もつくづくと思いました。沖洲には「23」の自主防災会があるんですが、私のところをはじめ、ほとんどの自主防災会に資機材や自主防災倉庫がありません。地震が起こり、家の下敷きなどになっている方がいても、助け出す「道具」がないんです。
 私のところの自主防災会は「約200世帯」なんですが、「5つの班」が統合しての約200世帯なんで、相当広い地域です。
 「連合会が結成されると、200世帯ごとに20万円(が連合会に)支給」され、「資機材や自主防災倉庫の購入に充てる」という説明なんですが、「これでは、ほとんど役立たない」と、改めて実感しました。
 私は、全国のいろんなところへ「自主防災倉庫」の視察にまわっていますが、視察に行ったところは全部、「連合会でなく、自主防災会ごとに」資機材や自主防災倉庫の補助金を支給し、「実際に、日ごろの訓練に使って」いました。
 私は、市議会で「連合会への支給でなく、直接自主防災会への支給を」と強く求めたんですが、「私の提案は採用されず」、「連合会への支給」にしてしまった次第‥「現状の推移」をみながら、全国の自治体のような「自主防災会への直接補助」を、引き続き提案していきたい‥「実際に役立つ自主防災倉庫」の実現を求めていきたい‥改めて、そう思いました。


   2014年5月22日
 今日の市議団会議で、6月議会の本会議質問について話し合いました。『本会議質問』・・・私も議員になって数年間は、「大変苦労した」思い出があります。
 私が議員になったのは15年前‥一番上の娘が、まだ高校生の時でした。私には3人の子どもたち(現在は全部結婚して家庭を持っている)がいるんですが、3人とも「育ちざかり」で「勉強真っ最中」‥というわけもあって、「自分の部屋」がなく、みんなが食事をし、テレビを観る部屋の片隅に「私の机」があった‥そんな頃でした。
 その頃、一番苦労したのが「資料の保管」と「質問準備」・・・生活パターンを変えまして、「家族が寝ている間」に起きて、「本会議の質問」原稿を書くようにしました。その習慣が染みついて、今も「考え事」をするときは、早めに寝て、早朝にゴソゴソやっている‥次第です。
 大分前は、質問原稿をつくるときは「イライラしていた」ような記憶があり、家族にも「気を遣わせていた‥迷惑をかけていた」ように覚えていますが、今は無くなっており‥ですが、「質問原稿作りの苦労」は続いている‥次第です。


   2014年5月21日
 教室の後方に2台設置された中学校普通教室のエアコン(左の写真)・・・今日は、徳島市のお隣の石井町のエアコン設置を視察してきました。
 石井町はH21年度〜H25年度にかけて、全ての小中学校普通教室、特別教室のエアコン設置工事を進め、完了したところにお邪魔した次第です。全教室数は143‥総事業費は1億4620万円(うち3分の1は国の補助)なので、1教室当たり約100万円で設置したことになります。
 石井町では、夏は7月と9月に温度が「26度〜28度」‥冬は12月〜3月に温度が「18度〜20度」に保立てるよう、エアコンが活用されていました。
 教育委員会の隣にある石井中学校で生徒会長さん、副会長さんの「声」を聞くことができました。「エアコンが設置されてどうですか?」と質問すると、「小学校時代はエアコンがなかったので、暑さで集中が切れて困った」「小学校時代は扇風機だったので、風があたるところはよかったが、中学校はエアコンになったので、授業に集中できる」「小学校はストーブだったので、ストーブの周りだけは暖かいが、中学校はエアコンなので、みんな暖かい。またストーブは臭い」‥とのことでした。
 「普通教室のエアコン設置は認めない」と「かたくな」な徳島市‥徳島市周辺の自治体のように、「いい環境を子どもたちに」と、「つくづく」思いました。


 
   2014年5月20日
 『議会運営委員会』が開かれ、6月議会の日程が決まりました。いずれも開会時間は午前10時です。。
6月 9日(月)  開会(本会議)
   11日(水)  本会議(代表質問)
   12日(木)  本会議(代表質問)
   13日(金)  本会議(個人質問)
   16日(月)  総務委員会・産業交通委員会
   17日(火)  建設委員会・文教厚生委員会
   18日(水)  総務委員会・産業交通委員会
   19日(金)  建設委員会・文教厚生委員会
   23日(月)  閉会(本会議)

 
日本共産党市議団では、総務委員会:へいもと議員‥産業交通委員会:中野議員‥文教厚生委員会:見田議員、船越銀‥建設委員会:私(加戸)が担当しています。


   2014年5月19日
 「8割の地権者が賛同しているから、どうしようもないのでは?」という「声」や「意見」が挙がっていますが、とんでもありません。「新町西再開発を白紙撤回させる市民運動」は、これからが「本番」です。
 「同意した8割の地権者」のほとんどの方には、「本当のこと」が知らされていません。今は「バラ色の話」ばかり‥「全ての地権者が大損をする実態」が明確にわかるのは1年後‥「権利変換」の時です。その時になって、「そんなはずではなかった」「言ったことと違うじゃないか」「だまされた」などなどの話がいっぱい飛び出してくる‥これが「全国で起こっている事態」ですが、新町西再開発だけは別‥なんてことが、あろうはずがありません。
 大事なのは、この新町西再開発区域内で「まじめに営業し生活している地権者」が、「ずっと反対」を貫いて「核」の存在感を示していること‥今は「バラ色の話」で賛同している地権者が、「だまされた」などと気付いた時に「頼って行ける核がある」‥ということです。
 莫大な税金を「ムダ使い」される市民の運動も「これからが本番」です。「反対する地権者」の心に寄り添って「白紙撤回の運動」を大きく展開していくのも、これからが本番ですし、ホールは「文化センターを耐震リニューアルし、長持ちさせ、ホール積立金を増やし、それを元手に、旧動物園跡地に立派なホールを建設する」世論を、大きくつくり出していくのも、これからが本番です。


   2014年5月18日
 今日は「エアコン設置」について、現場の先生からお話を伺いました。「暑い時は私たちもそうですが、子どもたちもボーっとして‥とても授業どころではなくなってしまいます」など、いろんな話を伺うことができました。学校現場にとっても、「エアコン設置」は「切実な要望」であることがよくわかりました。徳島市が「かたくなに拒んでいる普通教室へのエアコン設置」が、如何に理不尽なものであるか‥改めて実感しました。
 また、徳島市の父母負担が如何に大変か‥本来は徳島市が負担すべき費用を、みんな父母に負担させている‥その実態も具体的に伺うことができました‥「腹立たしい」限りです。その一方で、新町西再開発や鉄道高架には、莫大なお金を湯水のように使おうとする原市政‥一刻も早く終止符を打たないと‥と改めて、そう実感しました。


 
   2014年5月17日
 『新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会』‥第5回世話人会が43人の出席(委任状含む)で開かれ、「当面する課題」について、みんなで意見交流しました。
 「非道」にも「反対する地権者を強制加入」させる「組合設立申請」を、「約束」を踏み破って5月19日に提出することを決めた「森竹(八百秀)理事長」‥市民の税金を2億円も使って最大の地権者にのし上がり、推進の旗を振っている「原市長」‥この再開発事業で大もうけする「竹中工務店」‥この3者への「怒り」が噴出した世話人会になりました。
 この再開発区域内で「まじめに営業し生活している地権者」を「強制立ち退き」させる「森竹(八百秀)理事長」「原市長」「竹中工務店」・・・本当に許せません。
 「白紙撤回を求める運動」は、これからが「いよいよ本番」・・・多くの市民に「3者の悪行」を伝える運動を、まず大きく盛り上げていこう‥となりました。


   2014年5月16日
 高松市へ『普通教室のエアコン設置』(左の写真)について、視察に行ってきました。「エアコン設置で快適さが保たれ、学習力、集中力が上がっている‥と学校現場から言われています」と教育委員会。
 一方、「普通教室へのエアコン設置を認めない」徳島市の場合ですが・・・教育委員会が本会議で答弁したのは「園児、児童、生徒が夏の暑さに負けない体力をつくる」と‥この答弁のもとで、「熱中症で倒れる」事例が発生‥H22年度に中学校で2件、H23年度に中学校で4件も、救急車で病院に運ばれています。
 話を高松市に戻しますと・・・エアコンのスイッチを入れるのは教室の先生なんですが、目安は夏が「28度以上」、冬が「10度以下」で、板野町と同じ目安でした。
 エアコン設置を行ったのは市内業者‥「地元業者の仕事づくり」になっています。総事業費は42億円で、うち3分の1の14億円は国の交付金‥H24年度〜26年度にかけて、小学校50校、中学校23校(全1194教室)に設置‥2校づつに分割して発注し、夏休み中に教室のエアコンをつけ、室外機は夏〜冬にかけて、配管工事と一緒に行っているとのことでした。


   2014年5月15日
 一昨日のページに。徳島市の新町小学校のエアコン設置について・・・「撤去させています」と書きましたが、正確には「普通教室から移設(撤去)させています」と、担当課よりご指摘を受けましたので紹介しておきます。普通教室から移設(撤去)したエアコンは、「普通教室以外の教室」で使われている‥とのことです。
 まあ、いずれにしても‥「普通教室でのエアコン設置は認めない」という徳島市の「態度」は、他の自治体や県立学校の設置状況からみれば、「異様」としか言いようがありません。
 その徳島市も、一方では「熱中症対策」を各学校に配布し、「温度など(暑さ指数)が何℃以上になったら、運動を中止せよ」と指導(通知)している次第‥もちろん、熱中症で倒れる子どもたちが幾人も出ている‥そんな中での「指導」です。
 一方、エアコンを設置している自治体では、「いつも快適温度が保たれています」と、子どもたち、父母、先生が喜びの声を挙げている‥どちらがいいのかは、一目瞭然ではありませんか。


   2014年5月14日
 左の写真は、エアコンが設置されている板野東小学校の普通教室です。教育長さんから説明をお聞きした後、教育次長さんの案内で、視察に行ってきました。「子どもたちはもちろんですが、ご父兄の方々や先生方にも大好評で、いつでも快適に勉強ができます」と話されていました。
 夏場は「28度」を超えると‥冬場は「10度」を下まわっると、先生方の判断でエアコンのスイッチを入れている‥とのこと。
 板野町は小学校が3校、中学校が1校で、、普通教室は42室‥ここに55台のエアコンをH22年8月に設置‥総事業費は6920万円。文部科学省の「安心・安全の学校づくり交付金」(100%補助で、町負担はほとんど無し)を活用していました。
 「電気代など維持費はどれくらいかかるんですか?」と尋ねましたら、「学校ごとに太陽光発電も行っていますし、必要な時しか、先生方がエアコンをつけないので、ほとんどかかりません」とのことでした。
 板野町を視察し、「子どもたちに、快適な環境を保障したい」という、行政や教育現場の熱意が、ヒシヒシと伝わってきました。
 今後、石井町など県内の自治体‥高松市などへ「視察回り」しようと思っています。その都度、このホームページで報告していきますので、ご覧下さい。


   2014年5月13日
 
「教室にエアコン(左の写真)を設置してほしい」という声‥というか「要望」が、私のところにもいくつか寄せられています。「国保料を引き下げてほしい」という要望とともに大きい‥そう感じています。
 「ちょっと調べてみよう」と思い立ち‥調べ始めたんですが‥なんと、徳島市の周りの自治体はほとんど設置されているではありませんか。松茂町、北島町、石井町、佐那河内村、板野町、そして吉野川市は、小中学校の普通教室にエアコンが設置されています。みんな、「国の交付金」を活用しながら、財政的に工夫しながら、設置していました。また勝浦町は中学校の普通教室に設置、三好市は中学校、幼稚園の教室に、美馬市は中学校の教室に設置していました。
 県立学校も調べましたら‥3つの中学校の普通教室には全部設置、高校は27校の普通教室に設置、1校は1部設置、ついていないのは3校だけでした。ただし費用はPTA負担‥ここに大きな問題はありますが、「普通教室への設置は進めている」んです。
 四国の県庁所在都市ではどうか‥高松市は小中の普通教室に設置、松山市は「設置する方向で試算」、高知市は、H21年度からの新設校の普通教室に設置‥でした。
 そんな中で、徳島市はどうか‥新町小学校では、PTAの尽力で普通教室にエアコンが設置されましたが、「認められていない」と市教委が指導し、撤去させています。沖洲小学校が2年後に新築完成しますが、エアコンは設置されません。(市高はPTA負担で普通教室に設置されています)
 上記のような状況がわかりました。徳島市のとっている「普通教室へのエアコンの設置は認めない」という態度が、「いかに異常か」・・・このホームページをご覧の方々には、お分かり頂けると思います。
 普通教室に設置している自治体をいくつか視察し、実現を求めなければ‥そう思っています。6月議会で採りあげたいのですが、どう採り上げるかは、これから市議団で相談‥です。


   2014年5月12日
 217名が住民監査請求を行っています。新町西再開発の「小ホール」と「住宅棟」の位置を入れ替えるという「重大な変更」を、都市計画決定もせずに「勝手に変更」したことは「違法」‥その違法な中で行った財政支出4100万円は返還せよ」という、住民監査請求です。
 今日は、監査委員(議員2名他)が請求代表人の意見を聴取しました。そしてその後、白川弁護士、堀金弁護士と、意見を述べた請求代表人の「報告会」(左の写真)が開かれましたので参加しました。
 「(原市長は)都市計画法に則った手続きをすべきであったのに、何の手続きもせずに、小ホールの位置を変えた」「ズサンな(新町西再開発の)計画が進められているが、この(監査請求に至った)やり方は、(ズサンな)一端をよく現している。押し止めて押し返す出発点にしていきたい」と、お二人の弁護士から、力強い感想が述べられ、今後に向けての大きな確信になりました。


 
   2014年5月11日
 5月20日頃から6月議会がスタートします。議会は通常年4回‥3月、6月、9月、12月に開会されるんですが、通常は、議会開会月の前の月の20日頃、議会運営委員会が開かれ、議会日程が確定します。その議会運営委員会を境に、事前委員会が開催されるなど、「議会モード」に入って行く‥そのサイクルが繰り返されている次第です。
 「忙しい議会」になるのは、「本会議質問」の「任」にあたる議会‥日本共産党徳島市議団の場合、私を含めて5名の議員がローテーションで、その「任」にあたっているんですが、「本会議質問」は「代表質問」と「個人質問」の二つがありますから、年1〜2回、その「任」が回ってくる次第です。さて今回は・・・市議団での「相談」が始まりますが、「議会モード」に入ってきた‥そんな気分です。


 
   2014年5月10日
 我が家の庭に毎年、サクランボの実がなるんですが‥今年もたくさん実りました。孫たちも、我が家に顔を見せる度、サクランボの美味を楽しんでいます。また近所の子どもたちにも好評です。
 「好評」なのは、人間だけではありません。鳥たちとの競争で‥そのサクランボも、残りあとわずか‥美味しい自然の贈りものに感謝です。
 「くろわっさん」を結成してから26年間に、どんな曲を作ってきたのか‥まとめておこう‥と、整理にかかったんですが‥「いろんな曲を、よくもまあ、作ってきたもんだ」と、改めて「感心」しました。
 多くは、毎年のコンサートで発表してきたんですが‥未発表のもの、未完成のものも、いくつか残っています。手を加えて完成させ、発表していきたい‥整理しながら、そう思いました。
 今年行なう『第21回くろわっさんコンサート』でも、何曲か、創作曲を披露したい‥そう思っていますので、ぜひお越しいただいて、お聴きいただければ‥と思います。


   2014年5月9日
 1昨日のページに、「くろわっさんコンサート」のことを書いたんですが・・・今日は、そのコンサートに向けての練習日‥昨年の10月にコンサートを行って以来、ほとんど楽器にさわっていないものですから‥ベースの弦を押さえる指が痛くて‥指が固く固まるまでに少し時間がかかりますが、みんなと練習すると、とにかく「楽しい」‥私の最大の「息抜きタイム」です。
 今年は「21回目のコンサート」・・・振り返れば、長かったような、短かったような‥なんですが、メンバーと一つになって、「いいメッセージ」を届けられるよう、がんばっていきたいと思います。
 「くろわっさん」ですが、バンドを結成したのが、私が39歳の時‥結成してから4〜5年は、メンバーも固定せず、ウロウロしていたように思いますが、4〜5年経ってからは、毎年コンサートを開くようになり、メンバーも固まり、現在へと至っている次第‥途中、メンバーの交代もありましたが、それでも続けてこられたのは、結成時から一緒にいるメンバー数人の「熱意」だと思っています。
 この「熱意」がある限り、「くろわっさん」を続けていきたい‥65歳になった今、改めて、そう思っている次第です。


   2014年5月8日
 カメラを忘れていきましたので写真がありませんが‥今日は『新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会』が、市役所前で抗議行動を行いました。
 最初は、市長に面会を求めたんですが、秘書課が「門前払い」に・・・やむなく、市役所前で抗議行動になった次第です。
 原徳島市政は、市民の税金を2億円も使って千平方メートルの生命保険ビルと駐車場を1年半前に取得‥新町西再開発区域で、最大の地権者にのし上がりました。この時を境に、原徳島市政が実権をふるい、「地権者追い出し」の先頭に立って事業を進めています。
 「強制的に追い出される地権者」は、この新町西地区で「まじめに営業し生活している方々」・・・こんな「非人道的な行政」が許されていいんでしょうか‥そんな「非道なことを止めてほしい」と、繰り返し原市長に面会を求めているんですが、「門前払い」を繰り返し、事業をドンドン推進する原徳島市政‥本当に許せない‥今日も実感させられました。


   2014年5月7日
 第21回「くろわっさんコンサート」・・・今年の10月12日の午後2時開演で行うことになりました。「くろわっさん」を結成して26年、毎年のコンサートを重ねて21回目に‥感慨深いものがあります。
 今日は「どんな曲目にするか」‥「構成の概略」を考えていたんですが‥テーマを「東日本大震災」と「ヒロシマ」に‥したいと思っています。二つのテーマは「ノーモアヒバクシャ」で繋がっています。
 第20回のコンサートで「約束」したんですが‥「東日本大震災の放射能被害をテーマにした曲を作る」と‥ぜひ「形にしたい」と考えているところです。
 年に1回のコンサート・・・お越しいただける方は、ぜひ、今から上記日程を空けておいて下さいね。よろしくお願い致します。


   2014年5月6日
 
昨日とは、うって変っての五月晴れ・・・暑いくらいでしたねえ。朝夕と日中との温度差が大きいため、着るものに苦労しますよねえ。
 今日で連休は終わり・・・私のスケジュール表も、明日からギッシリ‥ゆっくりと資料に目を通せれるのも今日いっぱい‥という感じです。
 という訳で、今日は「資料読み」に時間を割きました。6月議会で採りあげたい事項の資料なんですが、今日のところは、ちょっとナカミを書くのは差し控えておきます。資料を読んだ後、議会で採りあげられると確信できたら、紹介し(書き)たいと思います。


 
   2014年5月5日
 今日は私の65歳の誕生日・・・「前期高齢者」と呼ばれる輪の中に入りました。自分では「まだまだ若い」と思っているんですが‥けど、目や足をはじめ、身体のアチコチに異変が起こる‥「高齢者」を「その時々に」実感させられます。
 「誕生日だから」‥と思い立ち、淡路島の北端まで車を走らせ、「森林浴」と「温泉」を楽しんできました。短い時間でしたが、リフレッシュできた気分‥よかったです。
 「5月5日、子どもの日」が私の誕生日・・・休日なんで、幼い頃から、必ずどこかへ出かけ、「春を満喫する」習性があります。幼い頃は、近くの吉野川の土手へ行き、「そりスキー」を楽しんでいた記憶があります。土手には「つくし」や「たんぽぽ」がいっぱいで、土手下には「レンゲ畑」が広がっていた‥そんな風景を、半世紀以上経った今でも、鮮明に覚えています。そんな風景も無くなり、今はレンゲ畑が住宅地に様変わりしています。
 「様変わりした」といえば、「鯉のぼりのある風景」も、ほとんど消えてしまいました。半世紀以上前は、我が家にはありませんでしたが、いろんな家に鯉のぼりが立っており、それを土手から眺めていた‥そんな光景も覚えています。


 
   2014年5月4日
 『ホッとニュースNO108』の作成に時間を費やしました。完成しましたのでリンクします。『市議会だより』は議会が終わる度(年4回)発行なんですが、この『ホッとニュース』は毎月1〜2回のペースで発行しているものです。
 今号は、表面に「ハウスオブシェイリー」と「新居武道具店」の「お店入口」に掲げられた「看板」を紹介しました。「新町西再開発は、まじめに営業し生活している地権者を強制的に追い出す非道な事業」「市民の税金を2億円も使って最大の地権者にのし上がった原徳島市政が、非道な事業の先頭に立っている」‥そして「この店を守るため、(市民の方々に)力をかしてほしい」という思いがにじみ出ている「看板の文」に胸が打たれます。
 裏面は「地権者の追い出し先頭に立つ原徳島市政 地権者や市民との面会申し入れも拒絶する原市長」と「原市長に、新町西再開発の違法な支出金返還を求め 217名が住民監査請求」が大見出しで、「原市長への申し入れ書」全文も掲載しました。ご覧ください。


   2014年5月2日
 今日は、まず歯医者さんへ・・・奥の虫歯を治療していたんですが、今日で治り、次回からは別の歯を治療するとのこと‥昔と違って今は麻酔をして治療するので、私が幼かったとき(半世紀前)のような「痛み」はほとんどありません。それなりに時間を割かねばならないんですが、「この際」と思って「歯医者さん通い」をしている次第です。
 それにしても、暖かくなりましたねえ。下着は長袖が暑く、半そでを引っ張り出してきて着ましたが、それが「正解」‥少し動くと「汗ばんでくる」感じ‥「春本番」を実感しています。
 夕方は『新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会』の会議・・・「市長の面会拒否への抗議行動」「住民監査請求」などなど課題はたくさん‥これらの運動を、一つ一つ充実させながら、「市民世論」を高めていく‥これからが「がんばり時」です。


    2014年5月1日
 左の写真はメーデー・・・スッキリとした五月晴れの下、鷲の門広場で行われ参加‥連帯を深めてきました。
 安倍政権の暴走は、とどまるところを知りません・・・消費税大増税の強行、医療・社会保障改悪、労働法制改悪、TPP交渉への参加、原発推進、秘密保護法強行、集団的自衛権行使容認策動、沖縄の新基地建設など‥です。今日のメーデーが、暴走政治への戦いの決起の場になった‥そう実感しました。
 午後からは市議団会議・・・『県議補選』や『新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会』の「当面する課題」等を意思統一しました。その後は生活相談に対応‥市民の暮らしが、ますます厳しくなっていることを実感させられます。