6月 1〜5月 
   
   2015年7月16日
 台風11号‥室戸岬に上陸し、徳島を通過していったんですが‥スゴかったですねえ。皆さん方のところは大丈夫でしたでしょうか。被害のわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 室戸に上陸した台風‥といえば、私が小学校5年生の時の第2室戸台風を、今も鮮明に思い出します。あれから50数年の時を経ているんですが、恐かった記憶は鮮明です。当時、沖洲の堤防が決壊しまして、沖洲一面が大洪水に見舞われました。その当時、父が生きていたんですが、家族で命からがら洪水の中を沖洲小学校に避難したことを思い出します。当時は、台風が来れば避難したり、畳を高い所に上げたりするのが「備え」でした。今は随分と改善されています。
 


   2015年7月14日
 今日も猛暑日‥「うだるような暑さ」とは、こういう暑さをさすんでしょうねえ。つい1週間前は長袖でも涼しいくらいだったのに‥です。
 台風が四国に向かっています。16日から17日にかけて最接近しそう‥今日明日と文教厚生委員会の県外視察なんですが、天気が持ちそうで、うちの議員団からもへいもと議員、渡邊議員が出発しました。
 私はその直後の16日17日が建設委員会の県外視察日なんですが、「台風接近のため延期する」連絡が、今日入りました。


   2015年7月13日
 それにしても暑い‥天気予報では「雨」だったのに、カーッと照りつける真夏のような暑さ‥まいってしまいますよねえ。
 全国では熱中症で死亡する事態が相次いでいます。室内で倒れる事例が多いのも目を引きます。
 今日、携帯電話に「支持者の方」から「小中学校にエアコンをつけてほしい」という切実な声が寄せられました。その方は「徳島市はいつになったら設置されるんでしょうか」と‥ズルズルと設置を引き延ばす原徳島市政‥「市民の常識」では考えられない「異常」さです。


   2015年7月12日
 今日は『米子ホールの視察』だったんですが、体調がすぐれないため欠席しました。明日「報告」がありますから、それを楽しみにしたいと思っています。
 米子市のホールですが、徳島市の文化センターと「共通点」が多い‥一つは建設されてから文化センターは52年経っているんですが、米子市のホールは57年経っており、ともに半世紀を超えている建物であること。
 二つはホールの規模‥ともに1000席程度のホールです。三つは耐震診断の結果‥ともにIs値が0.1台‥です。
 ほとんど同じのホールなのに、米子市のホールは耐震リニューアルして立派なホールに生まれ変わっています。一方、徳島市の文化センターは「廃館にして壊す」という‥信じられません。
 米子市の場合は、市民にアンケートをとって「耐震リニューアルするかどうか」問いましたが、徳島市の場合は「原市政の独裁」で突っ走ろうとしています。こんな理不尽な「やり方」は許されるものではありません。



   2015年7月11日
 
毎日、血圧を測っていまして‥私の仕事机の左側に血圧測定器をセットしていまして‥年齢を重ねてくると、身体のアチコチが傷んできて、いろんなものが必要になっていきますねえ。
 そういえばメガネも‥乱視のかかった老眼鏡を、いろんな所に置いてあります。「度数が合わない?」と思って買い換えた老眼鏡がいくつもあって、古いものを捨てずに各所に置いているものですから‥血圧計や老眼鏡といった器具のお世話になりながら‥こうした器具がこれからも増えていくんでしょうが‥齢を重ねていくんでしょうねえ。



   2015年7月10日
 暑くなったり肌寒くなったり‥晴れたり曇ったり雨になったり‥天気が目まぐるしく変わり、服装や体調管理がむつかしい‥「早く梅雨が明けてスッキリしないかなあ」なんて思うんですが、「大切な恵みの雨」‥梅雨空にまず感謝ですねえ。
 この頃「ふと思う」んですが‥議員になって17年目なんですが‥やっと「地に足がついた感じ」で議員活動ができていることを感じています。「オクテ」なんです。早々と議会に場馴れしている議員さんもおいでますが、「すごいなあ」と感心させられている次第です。けどまあ、「私は私なりに」やっていくしか仕方ありません。がんばります。


   2015年7月7日
 今日は七夕‥いろんな所で「笹の葉につるした短冊」に出会い、今日の日を実感させてくれます。
 今日は『子育て・健康長寿特別委員会』で「島田おひさま保育園」に視察に行きました。今年3月31日に完成したばかりの真新しい保育園‥トイレをはじめとした施設が子どもの目線で造られており、感心しました。この施設水準から比べると、公立保育所などの施設が如何に「古い」か‥実感させられました。「リニューアルの改善を求めて聞かねば」と思いました。


   2015年7月6
 
文化センターですが‥「今の段階で廃館を表明」したことは「原市政が如何に独裁政治を行っているか」を象徴しています。「文化センターは市民の財産」なんですが、「原市政の私有物のような扱い方」を平然と表明するからです。
 文化センターが「22億5千万円かければ、安全な建物に改修工事できる」ことも、「30億円かければ、耐震改修工事に加え、リニューアルできる」ことも、キチンと公表したのは「つい最近」のことです。文化センターを耐震リニューアルして長持ちさせた方がいいのかどうか‥市民に全く問わず「廃館」を表明する‥こんな「無茶苦茶なやり方」が許されていいはずがありません。
 徳島市は財政危機宣言を発令中‥新町西再開発のホールより100億円も安くできる文化センターの耐震リニューアル‥「市民に問うて、どうするかを決める」当たり前のことが実現できるよう、力を尽くしたいと思っています。


   2015年7月3日
 市議団会議を開き、米子市の視察を、久次米議員と一緒に行ってきた見田議員からの報告を中心に討議しました。ホール問題ですが、大きな市民世論にしていけるよう、力を尽くしたいと思います。
 私も体調を維持しながら‥なんですが‥「できることを精一杯やる」んですが、オーバーワークにならないよう、心がけています‥が、なかなか難しく、後悔連続の日々を過ごしている感じです。これから、ちょっとづつ、日程がハードになってくる感じですが、セーブしながらがんばりたいと思っています。



   2015年7月2日
 今日は建設委員会の管内視察‥昭和町に在る中央浄化センターへ視察に行きました。
 私も長いこと建設委員会に所属していますが、中央浄化センターへ委員会で視察に行くのは初めてです。浄化センターといえば、沖洲マリンピアの北部下水処理場へは視察に数回行っていました。
 北部下水処理場は施設が新しいんですが、中央処理場は古い‥雨水と汚水を合流させて処理しています。それを改修したのを視察しました。
 中央処理場の方は歴史が古いので、その分、河川の浄化も進んでいます。典型は新町川‥北部処理場の方も、大岡川などの河川浄化が進んでおり、効果は発揮されているんですが、公共下水の最大の難点の一つは、工事期間が長すぎること‥工事が完了するまでに、河川の悪化はどんどん進んでしまいます。
 この最大の難点の一つを解決するのが合併浄化槽の設置‥公共下水と同様の水質浄化が行え、設置期間も数日間‥徳島市は合併浄化槽の設置にこそ力点を置き、「水都徳島市」にふさわしい河川環境をつくり出すべきです。



 
   2015年7月1日
 あれよあれよという間に7月に入った感じ‥晴れたり雨になったりと、目まぐるしく変わる天候に悩まされます。梅雨明けはいつになるんでしょうか。
 「夏にしてはちょっと涼しい」‥そんな感じがしているのは私だけでしょうか‥夏服と春用の服装を「とっかえひっかえ」着替えているんですが、「今日はどれを着て行こうか」と悩まされる毎日です。
 6月議会が終わって、今は常任委員会・特別委員会の管内視察が行われています。私は建設委員会と少子高齢化委員会なので、これから視察が始まります。


   2015年6月29日
 今日は晴れ‥スッキリした気分になります。けど、また明日から天気は崩れる‥との予報、そして気温の方も、今日は肌寒い感じ‥毎日、目まぐるしく変わる天候に振り回されている感じがします。体調を維持していくのが難しいですねえ。
 新町西再開発の方も、大きな山場に差し掛かってきた感じです。「文化センターの問題」「裁判闘争」「地権者の問題」‥いずれも「大問題」で、大きな世論にしていく市民運動を、急速に発展させていく‥私も私なりに、知恵と力を尽くしたい‥そう思っています。



   2015年6月26日
 ちょっと前のページにも書いたんですが‥時々の「温泉通い」を続けていまして‥私の体調維持には良さそうです。行くのは就寝前‥ぐっすり眠られる感じがして、気持ちいい‥です。
 行っているのは近くの温泉‥といっても、車で十数分のところなんですが‥特に気に入っているのは露天風呂‥頭が空っぽになる感じがいい‥絶好の気分転換です。
 そのせいもあってか‥ガタガタになっていた身体も、徐々にですが回復してきた感じ(元通りにはならないんですが)‥です。


   2015年6月25日
 今日は6月議会の閉会日‥閉会後、会長・幹事長会議が開かれ、「海外視察」について協議しました。私ども日本共産党市議団は、この「海外視察」の予算には反対しています。他の全会派はこの予算に賛成しているんですが、「海外視察に議員派遣するかどうか」では賛否が分かれており、ここ数数年間、徳島市の議員は、公費で海外視察を行っていません。
 「海外視察に行きたいのであれば、私費で行くよう」‥今回も意見を述べておきました。「海外視察」予算を執行するのは止めるべき‥です。


 
   2015年6月23日
 最近になって‥なんですが、就寝前に時間ができると、近くの温泉に行っています。近くといっても車で出かけるんですが、温泉につかって「のんびり、ゆったり」した時間を楽しむようにしています。
 ずっと前は、温泉のサウナによく入っていたんですが、最近は露天風呂で「のんびり、ゆったり」‥頭も空っぽになる感じで、私にとって最適の気分転換になっています。
 選挙戦で痛めていた身体も、大分回復してきた感じなんですが、いったん痛めてしまったものは、回復にも限度があって‥まあ、自分の身体と気長く付き合っていかないと‥といったところです。



   2015年6月22日
 6月市議会ですが‥本会議質問、常任委員会が文教厚生委員会だけを残して終わり、あとは閉会日‥という段階です。
 今日は市議団会議を開き、6月議会の模様を『市議団ニュース』で伝えよう‥となり、そのナカミを打ち合わせました。
 この6月議会が終わると、6月末からは常任委員会と特別委員会の『管内視察』が組まれています。それが終わると、常任委員会の県外視察‥気ぜわしいシーズンに入ります。


   2015年6月21日
 渡邊議員の初質問‥本当によかった‥です。徳島市の本会議質問は初問、再問、再々問と3度登壇できるんですが、初問に対する答弁を受けて再問を‥再問に対する答弁を受けて再々問を‥といった具合に進んでいくんですが、渡邊議員の質問は、それがしっかりと出来ていた上に、聴いていた人に「よくわかる」質問で、「なるほど」とうなずいてしまうようなナカミになっていたことです。初質問で「ここまでできる」ことに感心しました。
 渡邊議員が採りあげたテーマは、渡邊議員が選挙中、多くの方々から発せられた要望‥「エアコン設置」と「子どもの医療費を中学卒業まで無料にする、自己負担を無くす」ナカミでした。
 渡邊議員が質問の最後に、市長に対し「新町西再開発のホール建設を止めて、文化センターを耐震リニューアルすれば、約100億円もの予算が節減できる‥そのお金の1部を使えば、エアコン設置も子どもの医療費無料化のワク拡大も実現できる」と迫りましたが、多くの市民の共感を呼んだ‥と思います。


   2015年6月20日
 「文化センターの存続を求める会」設立総会が開かれ参加しました。6月議会で、原徳島市政は「文化センターを壊す」ことを表明しましたが、とんでもありません。この「横暴でデタラメな原市政のやり方」を多くの市民に知らせ、「文化センターの耐震リニューアルこそ実現すべきこと」という運動を、急速に広げることを確認し合いました。
 全国には、文化センターより古く、同程度の規模のホールが「15」あるんですが、その内の「12」ホールが、すでに耐震リニューアルされ、美しく生まれ変わっています。
 私は、美しく耐震リニューアルされたホールを、数年前から視察し続けてきましたが、その模様は、その都度、議会で報告し、紹介し続けてきました。そして、市の職員も訪れるよう要請してきたんですが、視察に行った形跡はありません。
 そして「文化センターのリニューアルは困難だ」と、何の裏付けも無い答弁を繰り返してきたのが原徳島市政‥「文化センターは壊すんだ」という結論を最初から出し、新町西再開発のホール建設を強引に進めてきた‥これが原市政です。
 ところが、耐震診断の結果、文化センターは22億5千万円かければ耐震工事ができ、安全な建物に生まれ変わる‥7億円あればリニューアルでき、美しく生まれ変わる‥という結論が最近(3ヶ月前)に出された‥これなら新町西再開発のホールより約100億円も安い‥これはマズイ、と思ったのでしょう?‥市民があまり知らないうちに文化センターを壊してしまえ‥という結論を出した原市政‥「市民の声」を聞かずにこんな悪政を押しつける‥市民は許さない‥そのことを思い知らせる大運動を起こすときがやってきました。今日の設立総会が、そのスタートラインになるよう、皆さんとご一緒にがんばります。



 
   2015年6月19日
 文化センターの存続を求める会の設立総会が下記の通り開催されます。ぜひお越し下さい。
徳島市文化センターの存続を求める会設立総会
(とき)6月20日午後6時半〜
(ところ)青少年センター4階


 また、文化センターより古く、文化センターと「同程度に危ない建物}と診断された米子市のホールが、耐震化とリニューアルで立派に生まれ変わっています。費用は約15億円‥その米子市のホールを、下記の通り見学に行きます。ぜひ申し込んでください。
米子市ホール見学ツアー
(参加費)7000円

(日時)7月12日(日)朝出発、夜帰徳


   2015年6月18日
 今日は相談の対応に追われました。Kさんはお母さんと二人暮らしでしたが、先日お母さんが他界されてしまいました。Kさんはお母さんの介護のため仕事に就かず、お母さんの恩給で暮らしていたんですが、生活できなくなり、相談にみえられました。
 Nさんは市営住宅に住んでいるんですが、同じ棟の住民から「嫌がらせ」を受け、耐え切れなくなって相談にみえられました。Kさん、Nさんの相談‥解決に向けサポートしていきたいと思っています。
 Hさんは駐車所の持ち主なんですが、固定資産税が高くなり、相談にみえられました。Sさんは、道路に凸凹ができ、補修の要望を寄せられています。それぞれ、解決に向け、サポートしていきたいと思います。
 渡邊議員の質問内容ですが、明日のページに先送りさせていただきます。



   2015年6月17日
 今日は渡邊議員の初質問‥「いい質問だった」という声が、質問の後、たくさん寄せられました。傍聴には、渡邊後援会の方々が数十名‥その中には中野前市会議員も‥「いい後継ぎができたね」など、中野さんを囲んで会話が盛り上がっていました。
 本当に「いい質問」でした。とても初質問とは思えない程落ち着いていて、論点も適格‥何より、聴いている方々の「胸にすとんと落ちる質問」だったと思います。選挙中に渡邊さんが直接聞いてきた「声」「要望」が質問になっていましたので、「真に迫る迫力」を感じました。
 また、質問時に、原稿から目を離し、前を向いて発言しているのには驚きました。私にはなかなかできない‥と感心しながら眺めていました。聴いている傍聴席、私ども、テレビを観ている方々には、「大変好感のもてる姿勢」だったと思います。できるだけ見習わなければ‥と思わせていただきました。渡邊議員‥ご苦労様でした。
 渡邊議員の質問のナカミは、明日のページに書く予定です。



 
   2015年6月16日
 昨日は見田議員が‥今日は久次米議員が『文化センター』を採り上げて、本会議質問を行いました。呆れたことに原徳島市政は「文化センターを廃館にする」と‥「新町西再開発のホール」が確定もしていないのに、確定したものとして「ホールは一つしか要らないから文化センターを潰す」と‥強引に新町西再開発を推進する原市政‥安倍政権が戦争法案を国会の審議前からアメリカに約束する「やり方」とソックリ‥まさにファシズム手法です。
 「言い方」もクルクル変えて強引に事を運ぶ手法も、安倍政権の戦争法と似ています。私は「文化センターを耐震リニューアルせよ」と数年前から議会で質疑追求してきたんですが、「文化センターのリニューアルは技術的にできない」旨の答弁を繰り返してきました。ところが‥いきなりその答弁を変えて、「音響、楽屋、トイレなどのリニューアルに約7億円かかる」と平気で答弁する‥何の裏付けも無い答弁を「その場しのぎ」で繰り返している‥まさに、安倍政権の憲法違反の戦争法案答弁とソックリ‥です。
 こんないい加減な原市政に、3年半〜4年もの長きに渡ってホールが無い状態をつくられる市民はたまったものでありません。
 また、新町西再開発のホールは132億円(総事業費168億円のうち132億円の市民負担)もかかりますが、文化センターの耐震リニューアルなら30億円で立派なホールに生まれ変わる‥100億円もの市民の税金がムダに使われずにすむんです。
 100億円もあれば、全国1高い国保料も大幅に引き下げられる‥小中学校全教室にエアコンも設置できる‥子どもの医療費の無料化も中学校卒業目で実施できる‥市民の願いが実現できるんです。
 「文化センターをつぶっせない‥耐震リニューアルでムダづかいを止めさせる‥新町西再開発を白紙撤回させる」大きな市民運動を展開する‥その取り組みに火をつけた強引な「原市政の『文化センターを廃館にする』答弁」でした。


   2015年6月15日
 今日は見田議員が、日本共産党市議団を代表して質問に立ちました。その後、「報告集会」が開かれるなどしましたが、書く時間が無くなりましたので、ナカミは明日のページに書きます。


   2015年6月14日
 今日は、徳島市生活と健康を守る会の定期大会へ‥今期で市会議員を引退された中野氏が会長を務めている会です。来賓として、上村きょうこ県議と一緒に参加しました。
 この会は、私が24年間、事務局の仕事をしていたところで、多くの方が気心が知れた間柄です。
 来賓のあいさつをさせていただいたんですが‥議会内外で手を携えて、原徳島市政を変えていきましょう‥安心して住み続けられる徳島市を、ご一緒につくっていきましょう‥新町西再開発を白紙撤回させ、ムダづかいを止めさせて、全国1高い国保料の引き下げを実現させましょう‥など、お話させていただきました。


   2015年6月13日
 体調の方ですが‥回復はしてきているんですが‥一度壊したものは元に戻らない‥仕方ありません。結局、選挙戦で身体を酷使した結果なんですが、これも仕方ありません。
 毎日、血圧などを測定し記録しているんですが‥まあ、薬を飲みながらなんですが、大分安定してきたようです。まあ、徐々に徐々に‥です。
 それにしても、今日は暑かったですねえ。毎日変わる気温‥この変化についていくのはなかなか大変‥着るものに苦労しますよねえ。



   2015年6月12日
 このホームページへの記入、10日ぶりなんですねえ。このページをご覧いただいている方々には、いろいろとご心配をおかけしたと思いますが‥すいませんでした。
 6月議会の本会議質問が決まりました。私ども日本共産党市議団からは見田議員が代表質問に‥渡邊議員が個人質問を行います。
代表質問【6月15日2時20分〜見田議員】
1.憲法9条を壊し市民の平和・安全を脅かす「戦争法案」を目指す戦いと市長の採るべき道について
2.伊方原発の危険性と再稼働を許さない確固たる市政の確立を
3・文化の拠点・文化センター休館の問題点と早期耐震改修の必要性
4・西日本高速道路建設と騒音・光害等の対策について

個人質問【6月17日午前10時半〜渡邊議員】
1・子どもの医療費助成制度について
2・エアコン設置について


   2015年6月3日
 今日から「梅雨」‥例年より早い梅雨入りです。朝からシトシト‥うっとうしい季節に入りましたが、その反面、アジサイが咲くなど、美しい花が心を和ませてくれています。
 今日は津田で防災対策のお世話をされているTさんの案内で、津田地域のHさんもご一緒に津波避難施設をみにいきました。保育所に隣接している消防分団ですが、外付け階段と屋上に柵を設置しているんですが、「子どもが転落する危険性がある」ことが、よくわかりました。早急な改善が必要です。また、保育所の前に在るコミセンですが、この施設も避難施設にする費用がついています。子どもたちや近隣の方々が安全に避難できる施設にする必要性を実感できました。
 担当部局と連携しながら、地域の方々が納得できる施設整備を進めていく‥その役割の一端を担えたら‥と思っています。



   2015年6月2日
 季節の変わり目‥夏の服装と春の服装を取り換えながら過ごしていましたが、春の‥というか、寒さ対策の服装は、もういらなくなりました。
 私は、季節の変わり目になると風邪気味になるので、どうかな‥と思っていたんですが、今のところ大丈夫みたいです。みなさんは、いかがでしょうか?お互い、元気で過ごしたいですねえ。
 さて今日は、市役所で相談に対応‥選挙後、連日のように相談を寄せていただいていますが、議員の役割を果たせている実感を感じながらがんばっているところ‥感謝しています。


   2015年6月1日
 新町西再開発をめぐって大きな問題になってきているのは「ホール問題」‥ホールは文化センターを耐震改修し、音響・楽屋・トイレなどをリニューアルすれば長持ちさせられるのに、「文化センターを潰す」ことを前提に新町西再開発にホールを建設する‥「こんなムダ使い計画は許されない」「一刻も早く、文化センターを耐震リニューアルせよ」という声が日増しに大きくなってきています。
 3ヶ月前に徳島市は、文化センターの耐震診断の結果を公表しました。「IS値(耐震強度)0.1」‥地震で破壊する値です。しかし「22億5千万円で耐震補強でき、安全な値になる」という結果も併せて公表しました。要は、30億円もあれば、耐震補強とリニューアルができる‥ということです。これは新町西再開発のホールより「100億円以上」も安い‥しかも、1年もあれば工事は完了するんです。新町西再開発のホールは、完成までに3〜4年もかかる‥こんな長期間、ホールを使えない状態を続けさせられない‥この大きくなってきている「声」を、さらに大きくするため、力を尽くしたいと思っています。